キューバサンド


今日の買い物。
吉井さん祭り。

そして映画の「シェフ」を観て来ました。

軽快なキューバのリズムとテンポが終止映画を盛り上げ、
楽しく温かい気持ちにさせてもらえる映画でした。

キューバサンドとセルベッサがおいしそうだったなぁ。

Read more ...
| 16:19 | daily | comments(0) | - |
 タワモン

最近はイエモン関連の音源や映像作品の懐古ブームなのでしょうか、
軒並み色々発売されて、
財布の支出と収入のバランスがままなりません。

渋谷タワレコとの連動イベントもイエモンのみならず、
吉井さん個人としても始動するし...

活動は嬉しいものの、こう一度にウェ―ブが来ると、
商品を厳選して購入せざるをえません。

タワモンのイベントは唯一行けそうな曜日がエマさんの月曜日。
けれども、一番倍率高そうだ〜。
朝一で並びに行ける確証もないしなぁ。


| 02:25 | daily | comments(0) | - |
 臨機応変

 

色を塗り始めた絵です。

着彩に入って、以前よりも
「当たり前の色」でなくても良いかも?という踏ん切りが
付けやすくなりました。

デジタルで色々と応用が効くカラーでアナログにも柔軟性が出てきたのかも。
両者の良いところをミックスできるようになろう!


| 22:28 | about painting | comments(0) | - |
 Happy Bernaby

 


| 15:29 | rough | comments(0) | - |
 get wild
 


| 17:57 | rough | comments(0) | - |
 鍵泥棒のメソッド

先日、エンディングの曲が吉井さんの曲ということもあり、見て来ました。

率直に言っておもしろかった!
前回の『アフタースクール』が一回り成長した印象を受けました。

喜劇としてのコミカルさとテンポも良いし、
ぐるっと回転しておもしろい結に繋がるこの手の作品は好物なので、
「良くできてるなぁ」と見終わってからも関心が残りました。

そしてね、さらっと分かる人には分かればよいのです...
ぐらいにオブラートに包まれた教訓めいたものを私は感じたのですが、
感じたからこそ、いろいろ考えさせられる作品でもありました。

見る人はみんな香川さんが"良く"映るのだろうけれど、
なんだかんだで立ち位置は堺さん側の人が多いのではないのでしょうか?
両者コミカルに演じていても、
香川さんのような記憶を無くしても、
全てに於いて「努力します」という言葉通りに努力できる人にはそうそうなれないもの。

しかも堺さんは最後の最後まで良いところがないんだよね...。
最後にはお互いが同じレベルで幸せというわけにもいかないし、
香川さんの人生は劇的に変わったけれど、
堺さんは経験はしたけれども生活に大きな変化はなかった。

その辺りは凄くシビアに描かれているとも取れました。

最後のエンディングがせめてもの光かな。


Read more ...
| 23:21 | movie | comments(0) | - |
 ラブリーアイコン

 

↑これが...

なんとこれにっ!!↓





お絵描きArt.netで知り合ったNyutoさんが、
みんなのtwitterのアイコンを描いて下さるイベントが発生!

資料として渡した上の画像からこんなに可愛いpaloが生まれるなんてっ!(> <)
かなり嬉しかったのでここにも載せておく!


| 17:50 | daily | comments(0) | - |
 夏の終わりと秋の始まり
twitterを始めたことでブログの記事を書くことに無頓着になっております。

今年の夏から夏の終わりにかけては再びタイバニに嵌っていました。
8月末のLIVE(舞台)に始まり、しばし間を空けて映画のThe Biginningがスタートし、
ヒーローアワードのライブビューイングや舞台挨拶にまで顔を出しちゃいました。
なんかもうね、待っていたお祭り感覚なんですよね。
楽しんじゃえばいいじゃん!というノリを与えてくれる作品なんだと思います。

その熱も一段落したと同時に、季節も秋に移り変わった...そんな気がしています。

そしてジョジョ展に2度行ってきました!
やっぱりこの作品が大好きだ!と再認識させられました。

なんなの、この濃さ!!とワクワクしながら閲覧しまくりました。
1度目は混雑によりじっくり見れなかったので、
2度目は開館30分前から並んで会場入りしたことでゆっくりじっくり観れました。

私も好きな、花びらが舞う横顔のジョルノの絵を荒木先生もお気に入りと知り、
そんな些細なことで嬉しくなったり。
やっぱり、お話ももちろん好きですが、
荒木先生の描く絵は私の本能の嗜好をくすぐるんだと実感しました。

最近は、そんな一つのことをライフワークとして続ける人の力に魅了されています。

<追記>
昔の記事を、過去使用していたブログから少しずつコピーして再投稿します。
若いころは自分のダサい部分が認められず、
おもしろくない記事や他愛のない記事は途中でupをやめたりしていたのですが、
最近になって年を経た影響もあるのでしょうか、
ダサい部分もちゃんと残しておきたいと思うようになりました。

しばらく時間がかかるでしょうが、
ちょこちょこ掲載して行きます。

| 17:13 | daily | comments(0) | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.